アレヴティナが考えるバレエ
ご挨拶

私はアレヴティナ・カギヤと申します。

2005年から、多治見市に住んでいます。

ご存知のように、私の祖国ロシアは、大変バレエの盛んな国です。

私も、ずっと、バレエの道を歩んで来ました。

日本の大学院に相当する、専門の指導者を養成する学院が、存在して、私はそこの卒業生の一人です。

ここでは、クラシックバレエの基礎を幼少時から徹底的に学び、伝統的な技術と、理論を、指導者として世界で活躍することを目指しています。

私は、日本でも、学んだことを実践したいと考えて、母校と分校契約を結び、世界中の指導者と交流が可能になり、初めて、多治見で国際交流イベントを開催することになりました。

今後、バレエを愛する皆様と共に、向上して行きたいと願っております。

宜しくお願いいたします。


アレヴティナ・カギヤ

理念

動くことは生きること、そして、動きに気付きと感動が加わるとダンスになります。

ここのダンススクールには、子供から大人まで様々な年齢のメンバーがいます。


若いメンバーは、振り付けという美しい世界への初めの一歩で、年上のメンバーから学び、人生経験豊かなメンバーは、若者との交流で、自然にのびのびと動くことを学びます。

私達は世代を超えともに、いろいろな事を学びます。


世の中について、そして、その中に私達が生きているのだという事、自己の内面とまわりとの関わりについて、新しいイメージを創造するプロセスで自分の才能を発見すること、そんなことを共に学ぶのです。





プロフィール
鍵谷アレヴティナ

鍵谷アレヴティナ

Kagiya Alevtina

振付教師、ヨガインストラクター


ロシア出身。幼少より体操、バレエを習う

プロ・ダンサーとして活躍。

ロシアオムスク芸術コレージュ(クラシックバレエ・民族ダンス)卒業後、ロシア国内外で7年間舞踏団教師、またメンバーとして活躍

オムスク芸術大学 振付教師資格取得

シベリア州立大学 プロフェッショナルフィットネススクールにてパーソナルフィットネストレーナー資格取得

サンクトペテルブルクワガノワ国立バレエアカデミー バレエ講師のための講座受講

2013年 多治見市に鍵谷アレヴティナバレエ教室開設

2016年 国際ヨガ協会の資格講座、アンドレイ・ラッパ氏師事による全300時間のヨガ指導

心身共に美しく健康になるバレエをモットーとする。